悪徳サイトの手法について

これまでに、出会い系サイトには悪質なサイトの存在が非常に話題になっていました。
そして、最近ではその悪質サイトの内容としても、非常に様変わりしてきているようです。
これまでは、普通のサイトと悪質なサイトの区別がなかなかできなかったかもしれません。
悪質なサイトといっても、それがカモフラージュ目的という場合もあります。

まったく中身のないはりぼてのようなサイトであるか、もしくはちゃんと運営自体は行われているということもあります。
運営が普通に行われているのであれば、サイトを使い続けることでいつかは女性と出会えるかもしれません。
そのサイトが実は危ないところだと気付くまでには、優良なサイトだと思っていたということですね。
出会い系サイトでは、女性にメールを出すためにお金を多く使う男性が存在しています。
そういった人は、やはりサクラに目を付けられてしまうことも多くなっているようです。
サクラを使って話を引き伸ばそうとすることで、もっと多くのお金を出会い系サイトに使わせようという気持ちがあったのですね。

こういった悪質サイトの場合、取られるお金の額としてはそこまで多額ではないということが特徴的です。
なので、あまり自分では被害を受けたと思って居ないままに、お金を払い続けてしまう場合があります。
それが昔の傾向だったのですが、最近になってその金額が増えてきている傾向があるようです。
例えば話題になったワンクリック詐欺においても、こういったことは考えられます。
サイトを表示させただけで、いきなり高額の利用料金を請求してくるということがあります。
ワンクリック詐欺のサイトにおいては、何かPCから情報を抜き取ったような画像を見せて、それで利用者を脅かそうとします。
しかしこれにはまったく何の効力もありませんので、架空請求は無視をするのが一番です。
これまでの出会い系サイトでの詐欺とも違って、危険な方向に様変わりしてきているのかもしれません。