出会い系ツール

「パソコンと向かい合っていても出会いを見つけることが出来る出会いの場」と言ってまず思いつくのは出会い系サイトではないでしょうか。そんな元祖ネット恋愛発展の場ともいえる出会い系サイトの歴史はどのようなものでしょうか。

インターネットが普及する前の1995年以前にはまだ現在のような出会い系サイトというのは存在していなかったようです。しかし、パソコン通信を利用した「会議室」などといったチャットのようなものが出会い系サイトの基であるといわれているそうです。この「会議室」というのは、趣味仲間との交流の場として使用されることが多かったようです。

インターネットが普及した1995年以降、掲示板を利用した出会い系サイトのようなものが出来始め、iモードの普及が始まった1999年、エキサイトが出会い系コンテンツを作成した2000年ごろから出会い系サイトは急激に増えたようです。意外に歴史の浅い出会い系ツールは今後もどんどん進化していくかもしれませんね。